2016年07月28日

暑い,熱い一日でした

 7月26日,神楽岡小学校を会場に夏季研修会を開催しました。
 80名の会員と札幌より日野澤部長をはじめとする道社連研究部の5名の皆様をお招きして大会指導案等についての交流・検討を行いました。
 小・中学校の各学年・分野委員会とも研究紀要の第一次原稿を持ち寄っての交流となりました。この日のために,7月の通知表等作成の合間を縫って精力的に作成を進めていただきましたことに感謝申し上げます。かなり授業の具体的な姿も見えてきました。また,お互いの授業を見合うというこれまで旭川市で継続してきた取組が,指導案検討でも生かされ,新たな課題を明らかにし,更に充実した授業に向けての取組を支えることにつながりました。
 道社連研究部の方々にも様々なご助言をいただき,より交流を深めることもできました。
 この会の冒頭には,全道各小・中学校に配布する二次案内の袋詰め作業を行いました。各地に昨日発送させていただきましたので,まもなく学校に御案内が届くと思います。全道から多くの方々に参加いただき,旭川の研究に対してご意見をいただきたくお願い申し上げます。

事務局員:太田健
posted by 旭教研社会 at 08:08| Comment(0) | 日記