2016年09月30日

9月が終わります。

いよいよ大会まで残り1ヵ月を切りました。いよいよ開催の10月を迎えます。
全道各地区の皆様も,責任提案の最後の詰めの時期でしょうか。
旭川でも研究部の動きが活発です。というか4月からずっと張りっぱなしの研究部です。各部会でも指導案レベルの話から本時のミクロな詰めを進めているところです。手前味噌ですが,私はほんとうに大会当日の授業が楽しみです。「社会科の新たな息吹を」のキャッチフレーズに負けない授業が出来上がりつつあります。当日はたくさんの御批正をお願いいたします。
一方,事務方の仕事も大詰めです。先週から今週頭にかけては,各地区事務局長様に参加ご協力の依頼をさせていただきました。皆様本当に温かい対応で感謝の気持ちでいっぱいです。社会科の仲間の絆の深さを改めて感じているところです。おかげさまで,参加者数も順調に伸びてまいりました。また,紀要も現在2校の校正を行っているところです。製本版が楽しみです。
サボり気味だったブログやHPの更新も適宜進め,旭川大会の情報,旭川の「」を伝えてまいります。どうか今後ともよろしくお願いいたします。
北海道社会科教育研究大会旭川大会 事務局次長 三浦 一路

DSC_0701.jpg
posted by 旭教研社会 at 21:27| Comment(0) | 日記