2016年10月28日

午前の日程が終了しました。

ブログをご覧の皆様。こんにちは。旭川より速報です。
410名の参加者の皆様のおかげをもちまして,大いに午前の日程を盛り上げていただきました。
7授業すべてにおいて,現在の旭川の力を出せたのではないかと思っています。
4年授業者近田は「皆さんに言われたことをできないところもあって,完全に納得はできませんが、今の自分の力は出せました。」と顔はしっかり納得していました。
3年授業者杉浦は,「朝から手汗が止まりません。」と周囲を不安に陥れていましたが,「子供がものすごく頑張っていました!」と納得の表情でした。4年授業については,佐野道社連前研究部長からも「北海道の見方考え方の主張がよく見えました。」とお褒めの言葉をいただきました。
公民委員長柴田は「いろいろな意見をいただけてすごく楽しかった。小中7年の育ちの最終年度の中3ということで,プレッシャーが大きかったけれども,子供がものすごくよく頑張っていて何よりでした。」とホッとした表情でおしるこを食べていました。
まだ旭川として頂いた意見の集約はできていませんが,いただいた御批正を真摯に受け止め,子供たちのより良い成長につなげてまいります。
さあ午後もしっかり頑張ります!

事務局次長 三浦
DSC_0829.JPGDSC_0831.JPGDSC_0832.JPGDSC_0834.JPGDSC_0835.JPG
posted by 旭教研社会 at 13:52| Comment(0) | 日記

2016年10月27日

前日準備とレセプションスタートです!

前日となりました。いよいよ前日準備が旭川の総力と道社連研究部のお力をお借りして,スタートしております。
また現在市内のホテルにて地区交流会が始まりました。レセプションも間もなくスタートいたします。
いよいよです。旭川全員が心地よい緊張感の中,最後の準備を進めています。皆様にお会いできる明日が本当に楽しみです。
事務局次長 三浦
DSC_0812.JPGDSC_0814.JPGDSC_0816.JPG
posted by 旭教研社会 at 17:19| Comment(0) | 日記

明日はどうかお気を付けて…

 ブログをご覧の皆様。
 いよいよ大会が明日に迫ってまいりました。田村研究推進部長が語るように,各自各級で大会成功=全道の社会科の発展=北海道の子供の公民的資質の育成 のために,努力を重ねてまいりました。
 それでも授業にはまだまだ課題は必ずあると思います。多くの,シャープな御批正をよろしくお願いいたします。
 さて,心配な天候ですが,現時点で今日,明日の予報は終日曇りとなっています。気温は本日が,2/6度。明日は1/7度となっています。市内の道路上では積雪はありませんが,峠などの路面は積雪・凍結の恐れがあります。冬タイヤは必須の状況です。お車で来られる方は十分に御注意をお願いいたします。また市内につながる幹線道路では,オービスや取締りが頻繁に行われております。こちらもどうぞお気を付けて安全運転でいらしていただければと思います。
 大会当日は,神楽岡小学校グラウンドが駐車場となっています。(旭川参加者は河川敷です!)積雪はないもののぬかるんでおりますので,御容赦いただきたく思います。
 天候はすっきしないものの,お気持ちはすっきり爽やかになれる大会となるよう,今日の前日準備,当日の運営,そして何より授業準備をいたします。
 旭川でお待ちしております!

大会事務局次長
三浦 一路
posted by 旭教研社会 at 06:05| Comment(0) | 日記

資質・能力を育むための旭川からの提言

旭川大会まであと1日となりました!
社会科を愛する全道の皆様と共に学び合える日が明日に迫り,わくわくしています。

明日,大会を通して,道社連テーマ「未来を切り拓く資質・能力を育む社会科学習」の具現化のための旭川の提言をさせていただきます。

詳しくは大会当日になりますが,資質・能力を育むための旭川からの提言をざっくり言うとこんな感じでしょうか。


■充実感・達成感を味わえる学びがいのある学習

■小・中7年間を通しての学習の積み重ね


資質・能力の具現化のために教材開発と学習展開の両面からアプローチした7本の授業を用意しました。
どれも見所満載,渾身の授業となりました。
皆様から様々な角度からのご意見をいただけることを楽しみにしています。

ぜひ,ホームページから研究内容,指導案をダウンロードし,予習をしてご参加いただけるとありがたいです。

道社連研究部の皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
夏季研の際には,道社連新研究の丁寧なレクチャーと本地区の指導案検討,ありがとうございました。
皆様のお陰で,部員の視野が広がり,子供たちに良質な授業を提供することができるようになりました。
本地区の研究のみならず,道社連としての研究が深まるように,明日の授業を見て,ご意見いただけるとありがたいです。
posted by 旭教研社会 at 01:07| Comment(0) | 日記

2016年10月25日

あと3日

 全道大会まであと3日となりました。
1ヶ月前に投稿してからも,5年生部会は何回も部会と取材を繰り返していました。
細かい部分での整合性確認や授業の主張の再確認などの検討が主でした。
 今回5年生の情報の単元では,旭川地方気象台による出前授業も行いました。その中でも気象台の仕事に関心が行くところを,子ども達は情報ネットワークの学習であることを念頭に置きながら授業に臨んでおり感心しました。
 今回のこの「情報」という単元の中で気象台を扱うことに一番関心をもっていたのが,それこそ気象台の方達自身でした。「よく理科や防災単元で扱われるのですよ〜。」と,気象台がどの分野で扱われるのか可能性を探っていたところだったようです。旭川地方気象台だけでなく,札幌管区気象台の方も出前授業を参観しに来られました。気象台の方々のバックアップを受けて実現した今回の授業です。
                      5年生部会委員長 二階堂 貴 裕
 
posted by 旭教研社会 at 08:33| Comment(0) | 日記