2016年05月31日

旭川気象台見学

小学校5年生部会委員長です。今週の月曜日に運動会の振替休業日でお休みだったので,旭川気象台に話を聞きに行きました。様々な分野での情報ネットワークの活用について検討中の5年生部会です。
情報ネットワークを活用してわたしたちの生活を支える気象台という印象をもちました。今日の天気でも,大雨警報を出していましたね。変化する気象に向き合う気象台および気象庁ですね。
明日の5年生部会で,部会メンバーに報告し,教材化できるか検討します。
                      小学校5年生部会委員長 二階堂 貴裕
posted by 旭教研社会 at 22:21| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
やや前日の揮発性の液体が残る取材となりましたが,たいへんよいお話を聞けましたね。教材化の対象が豊富なだけに悩みも尽きない5年部会ですが,たくさんのインプットをいかに処理してアウトプットするか。5年部会の情報処理能力がものを言います。がんばりましょう。お休みにお疲れ様でした。
Posted by 三浦 一路 at 2016年06月02日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: