2016年10月18日

歴史的分野プレ研

プレ研第4弾は歴史的分野。
中学校のトップバッターでした。
歴史的分野は,「鎌倉幕府の成立と広がり」といった「日本の中世の始まり」に焦点をあてて問題解決的な学習展開を構築しました。

プレ研では,「武家政権はどのように確立していったのか」という学習課題に対する概念的知識を,協働的に獲得していく場面を公開しました。
授業者は,子供たちに話しやすい環境をつくることに長けている富岡先生。
子供たちは,生き生きとグループでの意見交流や学級全体での「練り合い」に励み,概念的知識に迫ることができました。

28日(金)には,同場面を別学級にて公開します。

旭川地区では,小学校教員でも中学校の授業を見に行ける環境ができています。
この日も2名の小学校教員が参観しました。
グループでの意見交流は大変参考となるとともに,小学校段階でどのような資質・能力を育めばよいか今後のヒントをもらうことができました。


161017 rekisi.jpg

研究推進部長 田村 貴史
posted by 旭教研社会 at 21:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: