2016年10月24日

旭教研大会

ブログをご覧いただきました皆様。
いよいよ。第71回大会が今週金曜日に迫ってまいりました。
旭川では,71回の重みを十分に考えながら
7年間を見通した研究内容の吟味,教材開発や授業づくり,
そしてそれを支える活動を行ってまいりました。
歴史ある大会において,
「社会科の新たな息吹」を感じあえる大会にできるよう
最終準備を進めてまいります。

さて,18日の話になりますが,旭川市は全市で旭教研大会を開催いたしました。
社会科研究部は,すべての内容に「プレ」が付く,文字通りのプレ大会でした。
朝の駐車受入れから会場部のプレが始まり,
大会紀要等の袋詰め作業,
田村推進委員長のプレ研発。各学年分野推進委員長によるプレ提案。
そして各授業者によるプレ(模擬)授業…。
準備は万全に整いつつあります。
DSC_0794.jpg
DSC_0795.jpg

今年度の開始にあたり,田村研究推進部長とは,
大会当日まで社会科を考えない日はない!
という話をしました。
まさにそんな日々も残り5日になってまいりました。
みなさまに会える日を心より楽しみにしています。

大会事務局次長 三浦一路
旭川市立近文小学校

posted by 旭教研社会 at 06:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: