2016年10月27日

資質・能力を育むための旭川からの提言

旭川大会まであと1日となりました!
社会科を愛する全道の皆様と共に学び合える日が明日に迫り,わくわくしています。

明日,大会を通して,道社連テーマ「未来を切り拓く資質・能力を育む社会科学習」の具現化のための旭川の提言をさせていただきます。

詳しくは大会当日になりますが,資質・能力を育むための旭川からの提言をざっくり言うとこんな感じでしょうか。


■充実感・達成感を味わえる学びがいのある学習

■小・中7年間を通しての学習の積み重ね


資質・能力の具現化のために教材開発と学習展開の両面からアプローチした7本の授業を用意しました。
どれも見所満載,渾身の授業となりました。
皆様から様々な角度からのご意見をいただけることを楽しみにしています。

ぜひ,ホームページから研究内容,指導案をダウンロードし,予習をしてご参加いただけるとありがたいです。

道社連研究部の皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
夏季研の際には,道社連新研究の丁寧なレクチャーと本地区の指導案検討,ありがとうございました。
皆様のお陰で,部員の視野が広がり,子供たちに良質な授業を提供することができるようになりました。
本地区の研究のみならず,道社連としての研究が深まるように,明日の授業を見て,ご意見いただけるとありがたいです。
posted by 旭教研社会 at 01:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: