2016年10月28日

午前の日程が終了しました。

ブログをご覧の皆様。こんにちは。旭川より速報です。
410名の参加者の皆様のおかげをもちまして,大いに午前の日程を盛り上げていただきました。
7授業すべてにおいて,現在の旭川の力を出せたのではないかと思っています。
4年授業者近田は「皆さんに言われたことをできないところもあって,完全に納得はできませんが、今の自分の力は出せました。」と顔はしっかり納得していました。
3年授業者杉浦は,「朝から手汗が止まりません。」と周囲を不安に陥れていましたが,「子供がものすごく頑張っていました!」と納得の表情でした。4年授業については,佐野道社連前研究部長からも「北海道の見方考え方の主張がよく見えました。」とお褒めの言葉をいただきました。
公民委員長柴田は「いろいろな意見をいただけてすごく楽しかった。小中7年の育ちの最終年度の中3ということで,プレッシャーが大きかったけれども,子供がものすごくよく頑張っていて何よりでした。」とホッとした表情でおしるこを食べていました。
まだ旭川として頂いた意見の集約はできていませんが,いただいた御批正を真摯に受け止め,子供たちのより良い成長につなげてまいります。
さあ午後もしっかり頑張ります!

事務局次長 三浦
DSC_0829.JPGDSC_0831.JPGDSC_0832.JPGDSC_0834.JPGDSC_0835.JPG
posted by 旭教研社会 at 13:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: